練馬区で自己破産に強い弁護士事務所はどうやって探す?

練馬区自己破産

 

練馬区で自己破産を検討している場合にまず何をしたらいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。実際に何も知らない人は区役所に問い合わせたりする方もいると思います。

 

基本的に自己破産を検討しているなら弁護士か司法書士に相談するのが自己破産手続きの第一歩になります。理由は手続きを行うが弁護士や司法書士になるのが一般的だからです。何となく自己破産を自分だけで手続するのは難しいといことはわかると思います。

 

自己破産をする際の弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶ際に最も重要なのは裁判所からしっかりと免責を得られる経験や実績があるかということです。

 

自己破産は裁判所から免責を得られないと失敗する!

 

自己破産は裁判所で手続すれば必ず借金が免除されるというわけではないです。自己破産した人の中には手続きしたけど裁判所から免責を得ることができずに、借金がそのまま残ってしまったという方もいます。

 

自己破産は債務整理の最終手段なので手続きに失敗して借金が免除されなかったら最悪です。自己破産のように借金が全額免除になる債務整理方法はないため、自己破産の代わりになる債務整理方法ないです。

 

そのため自己破産のような絶対に失敗できない債務整理方法を利用するなら、とにかく自己破産手続きの経験が豊富な弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶことが大事になってきます。

 

自己破産に強い弁護士事務所や司法書士事務所は依頼料金が高いのでは?と思う方もいますが、自己破産のような裁判所で手続する債務整理方法でそこまで依頼料金が高額になるケースはないです。経験豊富な事務所も一般的に自己破産手続きの相場範囲内収まります。

 

そのため自己破破産に関しては経験や実績を一番に重視して、その次に利用料金の安さを重視するという感じで法律事務所を選ぶといいのではないかと思います。

練馬区で自己破産するのにおすすめの弁護士事務所とは?

練馬区自己破産おすすめ弁護士

 

練馬区で自己破産するなら司法書士よりも弁護士に手続きを依頼したほうがいいです。

 

司法書士も自己破産に対応していますが、裁判所で手続する自己破産手続きだと、司法書士だと弁護士とは違って依頼人の代理人になって裁判所で手続することができずに手続きに制限が生じる可能性があります。

 

自己破産のような絶対に失敗できない債務整理方法で、素人が裁判所で手続するというのは不安があると思うので、手続きを丸投げできる弁護士に依頼したほうが無難です。また弁護士なら裁判所に納める予納金を安くできる可能性がある「少額管財事件」という手続き方法が可能です。

 

管財事件だと予納金が50万円くらい必要になりますが、少額管財事件だと20万円程度で済む可能性があるので裁判所に納める費用をかなり節約することができます。

 

自己破産に関しては高額資産が没収されてしまう可能性があるので、手続き前に無料相談を利用して弁護士などに詳しい話を聞いてから手続きするかどうかを決めるといいと思います。

 

下記のサイトでは自己破産に強いおすすめ弁護士事務所がピックアップされており、載せられている弁護士事務所は全て無料相談に対応しているので、まずは気軽にメールや電話を利用して気軽に無料相談で話を聞いてみてはどうでしょうか。

 

練馬区自己破産やじるし